ふりかけ栄次郎のおいしさのひみつ

素材へのこだわり
かつおぶし こんぶ ごま じゃこ
鹿児島県枕崎産かつお枯れふしを、ふりかけに合う大きさに削っています。旨味と香りを大切にしています。 北海道産昆布を細切りにした塩昆布をつかっています。ミネラル豊富な海の恵みです。 直火焙煎した白ごまが、味のアクセントになっています。 近海でとれたちりめん干しは、ふりかけに合う乾き具合と大きさのものを厳選。不足しがちなカルシュウムもたっっぷりです。
手作りへのこだわり手作りにこだわるふりかけ

素材は昔から食されてきたシンプルな乾物だけ。酢をたっぷり使った秘伝の味付けで、素材の味を引き立てます。

手作りにこだわります。この手間なくして美味しい商品はできないという想いからです。

毎日丁寧に、タレ作りの一歩からはじめます。手間がかかる作業ですが、一度に大量に作るのではなく、手作りできる量を何度も何度も作ります。おいしさをお届けできるよう心をこめて。